当院の施術方針

吉祥寺の整体 m'sカイロプラクティック 安心・安全な施術を行います 根本原因に着目します 病気になりにくい身体づくりを目指します

【安心・安全な施術】

人体の基本構造を踏まえつつ、痛みや危険を伴わない「安心・安全な施術」を行います。

「ヒトの身体はとてもデリケートに出来ています」

 

バナナの皮の表面を少しの力で押すと、表面上は変化なくても、押された身の部分は数分後には黒ずんできます。

 

ヒトの身体にも全く同じことが言え、肌をほんの少し押しただけでも細胞は傷つきます。極論すればマッサージや矯正は、身体にダメージを与えていることにほかならないのです。

 

当院ではそれらのことを忘れることなく、最小のダメージで出来るだけ大きな効果を出せる施術を心がけています。


「ヒトにとって何が生理で、何が非生理か常に考え続けます」

 

例えば、ヒトの腰の骨(腰椎)は構造上、よく回るようには出来ていません。しかし、カイロプラクティックをはじめ、多くの手技療法では腰を無理に捻るテクニックが数多く存在しており、それを行っている施術家も多いようです。

 

また、ムチ打ちなどの治療法で牽引療法がありますが、関節は互いに圧がかかっている時が最もよく動きます。骨と骨が互いに離れている状態ではよく動きません。そればかりか神経は引張り応力に弱いため、神経障害を引き起こす要因にもなってしまいます。

 

これらはほんの一例ですが、今日の医学的常識が実は非常識であるということが残念ながら存在します。患者さまと向き合う時、何をすればいいのか、何をしてはいけないのかを当院は常に考え続けます。

   腰椎(茶色の部分)
   腰椎(茶色の部分)
カパンディ 関節の生理学より抜粋
カパンディ 関節の生理学より抜粋

「ボキボキ矯正をしなくても関節は動かせます 

 

カイロプラクティックの学校でまず教わるのがスラスト矯正法=ボキボキ矯正です。私も初めの頃はスラスト矯正法を学習・習得し、施術に用いていたことがありましたが、現在では基本的に行いません(関節の固着をはがす際などの例外はあります。その場合、患者さまの了解をいただいて行うようにしています)。

 

ボキボキ矯正を好まれる患者さまがいらっしゃるのも事実ですが、その場はスッキリしたとしても、このような矯正を継続的に行っていけば、数年後にはまた新たな症状(関節障害や神経障害など)を生み出す危険性があります。そのようなリスクを負わずとも、関節の潤滑理論にもとづいて動かせば、無理なく関節を動かすことは可能なのです。また「ボキボキ音がした」ことと「矯正が成功した」こととは必ずしも同義ではありません

 

音を鳴らすこと自体が目的ではなく、関節を正常に動かすことや、神経の流れを整えることが最も重要だと当院は考えています。

 

 

  頚椎のスラスト矯正法
  頚椎のスラスト矯正法

●「ボキボキ音」=「クラック音」とは?

関節は、関節包と言われる組織で真空パックされていて、その中は滑液という液体で満たされています。施術により関節の可動域に変化が生じると、関節包の中の圧力が変化し、滑液の中に溶けている窒素ガスが気化して気泡が出た時に音が生じます。これをキャビテーション (空洞現象)と呼びます。そしてその音が衝撃波となり、周りの壁にぶつかった際に関節内はダメージを受けることになります。身近な例としては指を鳴らし続けると関節が太くなるというのがあります。これは関節内部が継続的に傷つけられた結果、組織を修復し続け、強度を増すために厚くなった姿といえます。

 

 

           関節の構造
           関節の構造

【根本原因に着目】

患部のみでなく「根本原因に着目」し、出来る限り短期間での症状改善を目指します。

 

「根本原因を突き止める=トータルバランスが重要」

 

肩こりや頭痛の原因が、実は骨盤由来ということが多くあります。骨盤はまさに土台にあたる部分です。土台が歪めば各部位ごとに無理が生じるのですが、それでも何とかバランスをとろうとします。そして歪みの代償は時間をかけて次々と波及していき、それが肩こりや頭痛という症状につながっていくのです。

 

右頬周辺の痛みを訴えていた患者さんの主原因は、右側ふくらはぎ(腓腹筋)の筋肉の緊張にありました・・・信じられない話ですが、この症例はトリガーポイ ントから生じる関連痛と呼ばれるもので、神経の走行とは関係なく起こります。これらを知らなければ患者さまの痛みはいつまでも続き、原因は特定できないまま不定愁訴というくくり方になってしまいます。トリガーポイントの詳細はこちら

 

身体のみでなく、身体と心のバランスも非常に重要です。ストレスが大きくかかれば、やがては自律神経系に影響を及ぼし、身体本来の※ホメオスタシスが効かなくなり、様々な症状を生み出します。つまり、すべてはトータルバランスであり、個々の部位だけを診ても根本解決にはならないことが多いのです。

 

当院では過去の様々な臨床経験を活かし、まずは根本原因が何かを突き止めます。そして各種療法を使い分け(必要に応じて併設のサロンをご紹介します)できるだけ短期間での症状改善を目指します。

 

※ホメオスタシスとは

生体が外的・内的環境の変化を受けたとしても、生理状態などを常に一定範囲内に調整し、恒常性を保つことやその能力を意味します。


歪みの代償
        歪みの代償
      健康の三要素
      健康の三要素

【病気になりにくい身体づくり】

症状の改善はもちろん、「病気になりにくい身体づくり」を目指します。

自然治癒力を高めながら生活習慣の改善する

 

症状の改善はもちろんですが、再発しないことや、病気になりにくい身体づくりを目指すことはとても重要なことです。

 

カイロプラクティックの大きな目的は、神経生理機能を高め、※自然治癒力を引き出すことにありますが、病気になりにくい身体づくりを本気で目指すのであれば、カイロの施術を受けていただくだけでは十分とは言えません。普段の生活習慣(姿勢や歩き方など)の改善に留意し、実践していただくことが必要になってきます。それらなしに施術のみで終ってしまうのであれば、それは「お酒の飲み過ぎが原因で肝臓を悪くした患者さんに、お酒を止めさせずに薬を与え続けること」と同じだからです。

 

当院では正しい姿勢、正しい歩行、励行していただく軽い運動など、カイロプラクティックの枠だけにとらわれずに、様々なアドバイスをさせていただいております。当院で施術を受ける時間よりもはるかに長く、一日の大半を占める時間の話ですので、これらに気づき、改善していくことはとても大きな意味を持ちます。そしてそれはまぎれもない根本治療のひとつと言えるのです。

 

 

 

※自然治癒力とは?

①自己再生機能 傷を負って細胞が壊れても元に戻ろうとする力

②自己防衛機能 細菌やウィルスなどの外敵と戦う力

 

 


完全個室・完全予約制 吉祥寺の整体 m'sカイロプラクティック